2013年03月22日

紅葉狩終了後あれこれ。

能を普段見ない人の感想がとても面白い!
毎回思うんだけど♪
(でもうちの知り合いは終わったらすぐ帰っちゃうのでいつも会えなくてさびしい・・・。)
なんかまさか出演者が着替えてロビーに出てくるとは思わないらしい。

さて、今回は「紅葉狩」の鬼揃という小書だったというのもあって
能を見たことなくて、見た人皆、面白かったからまた誘ってね!
って言ってくれたんだ。
解説つけたのもよかったようだ〜。
まぁ今回だけでなく「小袖曽我」の時も評判よかったけど!
入口さえあれば、やっぱ能は良いものだから評価されるんだよね!
はるみち先生の曰く、日本人のDNAに組み込まれているっていうこと(笑)

一番多かった感想が、
後の鬼が現れる時の演出がすごく面白いっていうのだった!
よね〜。面白いもんね!
後輩が、鬼楽しそう!やりたい!と言ってた(笑)

会社の隣の部署の人が京都に住んでて、一族で見に来てくれた!
お母さん、お姉さんにお子さんにと三世代!
こども達が、鱗模様=鬼の解説がだいぶ気に入ってたって〜。
前場をちょっと見て途中で寝てたけど、後半は起きて後は見てたって言ってた。
うん、それ正しい?見方だ(笑)
こどもと図書館に行って能の勉強をしようとしてみたりもしたそうな。
でもなんて曲か忘れて帰ったけどって。そんなエピソードすら嬉しい♪

あと多かったのは、大鼓についてというかその方の感想(笑)
(小鼓は今回見えなかったので感想なく・・・;)
よおーって掛け声とあの音がとにかく新鮮!っていうのとフォームがすごくきれいだったってこと。
これは大先生に教えてあげなきゃ!喜ぶだろうなぁ。
家族(こども達と)で大流行らしい(笑)
家族と「あんなにヨオーってすごい頑張ってはってずっとしてはるからあんなに顔が伸びたのかな、すごいね」って言っててんけどー・・・。って違うし!(笑)けど面白い!ウケたー!
これも大先生に報告しよう♪

そのこども(3歳)に、「あれがKさん(私)だよ〜。」って言ったらちゃんと?理解したのか、「Kさん(私)赤かったね」ってちゃんと言っていたらしい。
でも今度会ったときそっちの認識されてて、Kさんじゃないって言われたら困るけど(笑)

母の友人で、刺繍を好きな人がいて装束の美しさにすごい見惚れていたって。
こういうのもきっかけだよね。

あと聞いたのは、間(神様役)について。
神様やってた人はだれ?すごいね。プロ?声自体が違うなぁ。
やっぱプロはすごいなぁって。

能って面白いから少しでも多くの人に見てほしい!から、きっかけにもなるってうれしい!
能〜?え〜っていう人の方がすごく多いけど、
ちょっとでも見ようかな?と時間割いて見に来てくれて、さらにまた見に行くから誘ってほしい!って言われると本当にうれしい。

そうそう、実は申し合わせの時、先生が胴帯と腹布団忘れちゃって、代わりとしてビニール紐を使ったという伝説ができた(笑)
能の装束って本当に荷造りする感じだけど、ほんとに荷物になった(笑)
つけられたのはうちじゃなくて、友人だったんだけど♪

ツレが多いので、ツレの一番体力ある人から順番につけるから、
若い人から!って言われて、一番最初がうち。
友人とうちは同い年なんだけど、うちの方が二日だけ遅い生まれだったのでうちが先にいったんだけど、
胴帯ない!ってなって、水屋に一本だけ胴帯があってうちはそれをお借りした。
残りのシテ、ツレは持参していたけど、ツレの友人は何もなくて、代わりにビニール紐になってしまった(笑)
二日遅く生まれててよかった(笑)

本番の最後ツレが逃げていく時、「切り払い」を聞いたら逃げるという手筈になっていたのに
うち以外のツレ二人が示し合せたように、「切り」で踵返しちゃって、なんかうちが逃げ遅れてる感じになってる!
ひどい〜ww
2日前のお稽古ではなってなかったのに〜。にゃろぅ。

今回、すごい頑張ったね!いっぱい練習したんだろうね。
って言われたりしたんだけど、穴があったら入りたい・・・。
そういわれて、そうだと言えるように次回はがんばろう。
次回は本当に徹底的に練習しないと舞えない曲なんだ。
まだ秘密♪
タグ:
posted by KIIT at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 能―思う。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63959522
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック