2013年04月04日

東北クセ

今度小鼓の会の独調で東北クセを打つことに。
小鼓歴は浅くて、3年やって3年休んだかなぁ。
会に出るのは、田村クセ、竹生島初同、中之舞と出て今回で4回目。
こないだ復帰第一弾で、初めて稽古会に参加した。

お稽古会ってお稽古なの?会なの?と謎だったんだけど、内輪の発表会って感じだった。
終わってからの打ち上げも楽しかったー♪

3月は比較的体調が悪いことが多くて(しかも何故か小鼓の稽古の時に限って!)2回しかお稽古を受けられてなかったので、打てるかどうか本気で自信なかったけど、謡の先生もすごく打ちやすく謡ってくださったので、何とか打ち終えた;
1つ手を間違えて、コス手が出てこなかったんだけど・・・。
天の声で助かった(笑)

東北クセはトリが多くて自分で拍を取るのが結構難しい。
それと小鼓ではまだそこまで頑張ってやったことないんやけど、どうしたら味わい深く打てるのかなぁ。
その辺りステップアップしたいな。

で、ついでに仕舞の稽古もこの曲で始めたんだけど、こーれが難しい。
ゆっくりじっとりって難しー。
そういやあんまりこういう気を外に出さない曲ってやったことない。
型自体は開きばっかりなんやけど、とにかくゆっくりで内に内に込めて下に下にというのができなーい!
ビデオ見ると、ほんと下手くそなのが丸わかり。
こらちょっと頑張らないとなぁ。
あとゆっくりって次の型とか考えてるとか、気が散ってるのバレバレになるのね。
そういやいつも舞ってる時って何考えてたかな?
皆何考えてるんだろう。
posted by KIIT at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 能―稽古。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/64370265
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック